8月21日
内部の体温は一定と覚えておこう

夏場の暑い時期には、カラダの奥深くに熱がこもっているように感じますよね!そして冬の寒い時には、カラダの中が冷えきっているように感じます。でも私たちの内臓は、外気の体温に大きく左右されず、一定の体温が保たれています。大事な内臓の温度が上下してしまうと生命の危機に直面してしまうからです。でも、汗をかけなくなってくると、夏場の熱が体内にこもりやすくなります。冷房の生活ばかりせずに、適度な運動で汗をかくことも大切ですね。

前へ

バックナンバー

2007年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。