8月31日
骨粗しょう症は、閉経後に注意しよう

骨の中がスカスカになってしまう「骨粗しょう症」という症状があります。この症状は女性に多くなりやすい傾向がありますが、特に閉経後におこりやすくなります。女性ホルモンの分泌が少なくなる事で、カルシウムの吸収が悪くなり、新しい骨を作る能力が衰えてしまうからです。更年期の方は、そういったことも視野に入れて健康管理をしていくようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2007年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。