9月8日
リンパの流れで、むくみを予防しよう

むくみは、余分な水分が皮膚の下にたまってしまうことで起こります。細胞の中で使うのと血液になる以外の水分は、リンパ管に入るとリンパ液になりますが、リンパ管のながれが悪くなると、過剰に溢れた水分を回収することができません。そのため足や手、ふくらはぎなど、流れの悪くなりやすい場所たまってむくむのです。足がむくみやすい方は、ウォーキングなど足を動かす習慣をつけると、足のリンパの流れが良くなってむくみ予防ができます!

前へ

バックナンバー

2007年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。