9月20日
茶葉の加熱のしすぎに注意しよう

薬効の高い「茶葉」を料理に活用するときには、加熱のしすぎに注意することが必要です。緑茶の場合では、加熱時間が長すぎたり、火が強いと茶葉が茶色っぽくなってしまいます!これはカテキンという成分が酸化した状態です。この状態では、苦味や渋みがでてしまったり、ビタミン類も壊されていて、薬効を生かすことができていないのですね。ですから、調理に茶葉を活用するときは、最後の仕上げにつかったり、火をとめてから使うようにしましょう!

前へ

バックナンバー

2007年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。