10月11日
骨髄のはたらきについて知っておこう

骨は、カラダの骨格をつくるだけでなく、「血液をつくる工場」でもあります。血液を作っているのは、胸や腰の骨の内部にある「骨髄(こつずい)」という海綿状の組織で、ここに造血機能がある骨髄幹細胞があり、赤血球、白血球、血小板などをつくっているのです。白血病など血液の病気を治すには骨髄移植が有効なのですが、移植が成功するには白血球の型が合う必要があり、これが数百〜数万人にひとりとなかなか合わないのです。そこで骨髄バンクがあります。興味がある方は献血ルームなどで聞いてみてくださいね。

前へ

バックナンバー

2007年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。