10月22日
動物と人間の睡眠を比較しよう

人間の睡眠時間は、平均5〜8時間ぐらいの方が多いですよね!でも他の動物は、平均睡眠時間が全く違っています。例えば、ゴリラは19時間、犬やネコは14時間、ゾウは3時間という説も。キリンなどはたった1日20分しか眠らないといわれているのです。哺乳類の場合、「肉食動物」は睡眠時間が長い傾向がつよく、一方で「草食動物」は、食べるのに時間がかかったり、敵に襲われる危険性から、睡眠時間が短いといわれています。そう考えると人間は肉食動物と草食動物の中間ぐらいの睡眠時間ですから、食事も肉と野菜のバランスが必要だということがわかります。

前へ

バックナンバー

2007年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。