10月27日
ドーパミン分泌で、前向きなパワーを出そう

私たちの脳では「ドーパミン」という神経物質が分泌されています。ドーパミンとは、感情や運動性をコントロールするはたらきがあり、分泌させることで前向きなパワーが沸いてきます!ただ多すぎると過覚醒の状態になって、統合失調症という疾患につながったり、少なすぎるとパーキンソン病という震えをおこす症状をおこすことがあります。脳の中でも、「ドーパミン」は心と体をコントロールする重要な役割を果たしているのです。

前へ

バックナンバー

2007年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。