11月20日
コリンを摂取して、脂肪肝をふせごう

コリンという成分は、肝臓に脂肪がたまるのを防いで「脂肪肝」を予防したり、血管を拡げて血圧を下げる成分(アセチルコリン)の材料になる水溶性のビタミンです。記憶力を高めるはたらきにも注目されている成分です。豚肉のレバー、卵などに豊富に含まれている成分ですので、上手に食事で摂取していきたいですね!

前へ

バックナンバー

2007年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。