2月1日
羊肉で体をポカポカ温めよう

羊肉は、東洋医学的に「大熱」に分類され、カラダを温めるはたらきがあります。冷えて虚弱した胃腸をあたためたり、胃腸のはたらきを回復させる効果があります。羊肉には「マトン」と「ラム」がありますが、生まれて一年以上の羊の肉を「マトン」、一年未満の若い羊の肉を「ラム」と呼びます。「ラム」のほうはやわらかいので、ミディアムなどで食べてもいいでしょう。

前へ

バックナンバー

2008年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。