2月8日
大豆のオリゴ糖に注目しよう

大豆には「大豆オリゴ糖」という水溶性の糖類が含まれています。これは腸のビフィズス菌のえさになって、腸内環境をとても快適にしてくれます。便のかさを増やしたり、お通じの回数も増やしますから、便秘がちな方にも大豆はとてもよい食品です。年齢とともにビフィズス菌は減っていくといわれますので、大豆を食べて腸内のビフィズス菌を増やしたいですね。

前へ

バックナンバー

2008年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。