3月18日
オクラを、魚料理にたくさん活用しよう

「オクラ」は、アフリカ東北部原産。お腹の調子が悪く、便が硬いときにお勧めの食材です。また、オクラを切るとネバネバ成分が出てきますが、これがペクチンやムチンといった成分。腸が弱って魚などのタンパク質を吸収できない状態を、少しずつ良い方向へと導いてくれます。その他にも、オクラには魚の生臭さを消すはたらきがありますから、魚料理にもぜひ活用してみてください!

前へ

バックナンバー

2008年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。