4月10日
ドライアイに伴う症状について知ろう

ドライアイと診断されたとき、糖尿病、関節リウマチなどの膠原病、甲状腺疾患などが、発見されることがあります。その中でも、涙腺と唾液腺に障害が起こり、目と口の乾燥が症状として出る「シェーグレン症候群」は、ドライアイが顕著に現れやすいです。目が乾燥しやすいだけと簡単に考えずに、不快感があったら病院で検査してもらうことも大切です。

前へ

バックナンバー

2008年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。