4月16日
フカヒレで、肺に潤いを与えよう

サメあるいはフカのヒレを「フカヒレ」といいますが、干したものは中華料理では高級食材とされています。フカヒレは、東洋医学的に肺に潤いを与えて、乾燥から肺を守ったり、空セキのひどい状態を回復させる作用があります。フカヒレというと「コラーゲン」がたっぷりの美容の食材として注目されていますが、こういった働きもあるんですね。

前へ

バックナンバー

2008年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。