5月4日
口臭予防に、梅干しを口に含もう

梅干をたべるとたくさんの「唾液」が出てきます。唾液は口内バランスを整えるために、非常に重要なものです。普段から口呼吸をすることが多かったり、口臭が強い…という方は「梅干し」を上手に活用するようにしましょう。噛まずに30分間含めば、唾液で口内環境を整えることができますよ。

前へ

バックナンバー

2008年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。