5月7日
グレープフルーツの効能を知ろう

グレープフルーツは、果実が「ブドウ」のように鈴なりになることから、この名前で呼ばれています。ビタミンCやクエン酸が豊富に含まれており、抗酸化作用が強い食品です。さらには「リモニン」が発ガン物質を、体外へ排出させる効果もあります。ただ性質が「寒性」であるため、熱っぽい方にはお勧めですが、冷え性や腎臓が弱い人には、あまりお勧めできません。自分の体質をよく理解したうえで、食生活に活かしてくださいね。

前へ

バックナンバー

2008年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。