6月10日
ふくらはぎを逆撫でしてみよう

毎日立ち仕事などをしていると、夕方には足がパンパン張ってきたり、リンパの流れが悪くなっていきます。その状態をケアする方法としてとても良いのが「ふくらはぎを脚の先から根元方向への逆撫でマッサージ」です。「ひざ裏」はリンパの流れが滞りやすい場所なので、親指で軽くなでたり、さすったりするだけでも、足の疲れがかなり解消されます。

前へ

バックナンバー

2008年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。