6月12日
エラグ酸で、肌を白くキレイにしよう

エラグ酸は、「いちご」や「ざくろ」などに含まれている美白作用を発揮する成分です。肌の色素沈着には、メラニンという物質が関係しますが、このメラニンを作り出す「チロシナーゼ」の働きを抑制して、古い角質がたまりにくい状態に変えていくわけです。食べものの中にも、美白のヒントがありますので、ぜひ活用してみましょう!

前へ

バックナンバー

2008年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。