6月18日
チーズの種類を知っておこう

チーズには「ナチュラルチーズ」と「プロセスチーズ」があります。ナチュラルチーズは、牛乳を乳酸菌や酵素で発酵させることで作られます。カマンベールやモッツァレラ、マスカルポーネなどがそれです。一方、プロセスチーズは加熱処理をすることで作られるチーズです。カルシウム、ビタミンB2などは、ナチュラルチーズの方が多く含まれており、乳酸菌などもナチュラルチーズのほうが豊富です。でも、一般的にはプロセスチーズのほうが食べやすいとも言われます。どちらのチーズも非常に吸収力の高いカルシウムを摂取することができますので、1日1回は食べるとよいでしょう。

前へ

バックナンバー

2008年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。