6月20日
緑茶のカフェインで、肥満予防をしよう

緑茶といえば、血栓を予防する成分「カテキン」が有名ですが、実は「カフェイン」にも有効な働きがあるのです。それは「脂肪の燃焼」!脂肪を燃焼を促して、脂肪が蓄積されていくのを防ぐはたらきがあります。ですから、カロリー過多が気になる方は、「緑茶」を上手に活用して、肥満予防をしてみてください。ただ肥満予防に良いからといって、あまり飲みすぎないように。「カフェイン」を摂りすぎると、夜、眠りにつきにくいという方は要注意です。

前へ

バックナンバー

2008年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。