8月13日
夏場に「気」の不足を補おう

夏場に風邪を引きやすくなったり、食欲が出ない、不眠、疲れやすい…。こんな不調があらわれたときには、「気」の不足を疑ってください。東洋医学的に気が足りないことを「気虚(ききょ)」といいます。「気」の巡りを良くする食材は「補気類」と言われるのですが、高麗人参や山芋、シイタケ、鶏肉、牛肉などがあります。調子が出ないときは、摂取するように心がけてみてくださいね。

前へ

バックナンバー

2008年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。