8月21日
汗をかいたら、水分を摂取しよう

水分補給することは「血液の粘り気」を抑えるうえでとても重要です。のどが渇いたと感じた時には、すでに血液が粘り始めています。特別に運動をしなくても、「眠っている間」や「入浴後」、「空気が乾燥している部屋」に長時間いるだけでも、かなり水分が失われてしまいます。こまめに水分補給をしながら、「血液の粘り気」を抑えていきましょう。

前へ

バックナンバー

2008年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。