8月23日
ニガウリを料理に活用してみよう

ニガウリ(ゴーヤ)は、東南アジアでは健康づくりにかかせない夏野菜です。日本でも、沖縄や九州で多く栽培されています。東洋医学的に、夏の暑気あたりを解消してくれたり、目の充血を改善する効果もあります。栄養学的にも「ビタミンC」がトマトの5倍もあり、女性に不足しがちな「鉄分」も多く含んでいます。ぜひ夏の料理に活用してみてください。

前へ

バックナンバー

2008年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。