9月16日
ベリー類を食べて、腸を守ろう

イチゴ、ラズベリー、ブルーベリーなどは、「ベリー類」と呼ばれていて、クエン酸やリンゴ酸などの「有機酸」を豊富に含んでいます。イチゴを食べるとフワ〜と漂う酸っぱさは、この有機酸によるものなのですね。そして、その中でも注目なのが「エラグ酸」!!これは腸の中ですぐれた抗酸化力を発揮してくれます。食後のデザートなどにベリー類を食べると、腸を守ってくれるので、ぜひ食生活に取り入れてみてください。

前へ

バックナンバー

2008年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。