9月24日
肉類と白砂糖の組み合わせに注意しよう

皆さん「白砂糖」と「肉類」を一緒に摂ると、腸内の悪玉菌が増えてしまうことをご存知でしたか?白砂糖がカラダの中で分解されると「ブドウ糖」になり、「動物性たんぱく質」が消化されると「アミノ酸」になります。このブドウ糖とアミノ酸が出会ってしまうと、腸内で「悪玉菌」を発生させてしまうんです。ですから、例えばハンバーグの後に「ケーキ」などの白砂糖を使った甘いものを食べると、腸内には毒素と腐敗臭が充満し、悪玉菌が増えてしまいます。肉類と甘いものは時間を空けて食べるといいですね。

前へ

バックナンバー

2008年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。