9月25日
9月の肌対策に、旬の食材を活かそう

9月は季節の変わり目で、夏の肌疲れが出やすい季節。ですから、疲れて敏感になっている肌を直接ケアするより、「カラダの中から」ケアしましょう。オススメなのは「サツマイモ」と「サケ」です。サツマイモには「ビタミンC」が豊富に含まれ、メラニンの生成を抑制する「アルブチン」と同じような効果を発揮する成分が含まれています。秋が旬のサケには、アンチエイジング成分の「アスタキサンチン」が含まれており、肌のダメージ回復によい食材です。食材の良さもいかして、お肌のケアをしていきたいですね。

前へ

バックナンバー

2008年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。