10月21日
烏骨鶏の成分に注目しよう

烏骨鶏(うこっけい)は、骨が「カラス」のように黒いことから、このような名前がついています。よく脳の働きといえば「DHA」「EPA」という成分が注目されますが、肉類で唯一この成分を含んでいるのが「烏骨鶏のお肉」と言われています。中国では昔から薬膳料理の最上級料理として扱われており、現代でも高たんぱく、低脂肪という特徴から重宝されています。非常に栄養価が高い食品ですから、入手できたときには賞味してくださいね。

前へ

バックナンバー

2008年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。