11月11日
ハッカの抗菌作用を、有効活用しよう

ハッカは、東洋医学的に「発汗作用」があるとされ、のどの痛みを伴う風邪を追い払うとされています。そして、広範囲にわたって抗菌、抗ウイルス作用がありますから、風邪が流行りやすい季節には、とてもよい食材とされています。ただし、妊婦さんはホルモンバランスを崩しやすくなると言われていますので、避けるといいでしょう。

前へ

バックナンバー

2008年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。