11月12日
入浴時のドライスキンの誘発に注意しよう

お風呂に入ったときに、熱すぎるお湯をかけたり、目の粗いタオルでゴシゴシこすりすぎると、全身の「皮膚の乾燥」を誘発してしまいます。特に、気候が乾燥し始める秋からは、その傾向が強く出やすい時期です。冬場にいつも肌がカサカサしてしまう方は、今の季節から気をつかっていきましょうね。

前へ

バックナンバー

2008年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。