11月19日
ナツメを食べて胃腸を丈夫にしよう

ナツメは東洋医学的に、胃腸の機能を強くするはたらきがあり、造血作用があるとされています。さらには、現代の研究では白血球の一部を活性化させ、免疫を高める効果にも注目が集まっています。漢方薬としても使われるぐらい重宝されているもので、薬膳素材としてもデパートやスーパーマーケットで買えます。鍋やお粥に入れるなどして、手軽に活用してみてくださいね。

前へ

バックナンバー

2008年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。