12月2日
ゴマはすって、成分の吸収をアップしよう

ゴマは種皮が硬いので、そのまま胃に入ると消化に時間がかかり、時には消化されずにそのまま排泄されてしまうこともあります。そこで、種皮を割ることで成分を吸収しやすくするのです!ゴマを料理に使うときには、荒くつぶしたり、丁寧にすってペースト状にしたりと、香りや舌触りに変化をつけて楽しんでみてください!食べ過ぎて、コレステロールや中性脂肪が増えやすいこの時期、ゴマを上手に使って生活習慣病を予防しましょう。

前へ

バックナンバー

2008年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。