12月18日
マイワシのEPAに注目しよう

イワシにはマイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシなどの種類があり、どれもカルシウムや、カルシウムの吸収を促すビタミンDが豊富です。秋から冬にかけては、マイワシの「脳の働きをよくする成分であるEPA」の含有量がグッと増え、魚の中でもトップクラスになります。この時期、マイワシを食べて「EPA」をたくさん摂取してくださいね。

前へ

バックナンバー

2008年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。