12月21日
オリゴ糖を上手に活用しよう

甘味料として使われるオリゴ糖は、砂糖と比べてカロリーが半分です。腸に届くとビフィズス菌のエサとなりますから、善玉菌を増やします!長期的にオリゴ糖を摂り続けることが、腸内環境をよくするコツですが、たくさん摂りすぎると便がゆるくなります。少しずつヨーグルトなどにいれて摂取するとよいでしょう。

前へ

バックナンバー

2008年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。