12月30日
にがりを活用してお通じをよくしよう

にがりは、海水から塩を作るときに副産物としてできる液体です。主成分は「マグネシウム」で、腸の動きを活発にしながら、便をやわらかくしてくれます。料理などに活用するときは、煮物などに少し入れると、スッキリした味わいになります。ちょっと苦味が気になる…という方は、塩気のあるスープなどに少し入れるなどすると、無理なく摂ることができます。ただし、摂りすぎは下痢の原因になることもありますので、注意しましょうね。

前へ

バックナンバー

2008年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。