1月9日
お通じの悪い人は、大腸の働きを気にしよう

排便を我慢しすぎると便意を感じられなくなることがあります。また、毎日座ってばかりいたり、歩くことが少ないと、腸を動かす力が衰えてきて、大腸の位置が下にさがってしまう「腸下垂」になることも考えられます。腸の筋肉を正常に動かし、便を送り出す力をつけるためには、運動したり歩いたりすること。そうすることで、腸の位置が元に戻り、便意も感じることができるようになります。

前へ

バックナンバー

2009年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。