1月23日
コットンマウスピースでたるみを矯正しよう

顔の骨格にゆがみがあると、筋肉の付き方もアンバランスになり、たるみやすくなります。このたるみが「ほうれい線」や「口角の下がり」の原因になりますので、大きな影響が出る前に、早くケアしていきたいものです。そこでお勧めなのが、「コットンマウスピース」!!コットンを口の両脇にいれてギュッと噛み、目を大きくしたり、思い切り笑ってみたりしてください。すると、自然と顔の左右のゆがみがとれて、あごの関節や筋肉がスムーズに動くようになります。

前へ

バックナンバー

2009年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。