2月1日
便秘の解消に、朝コップ1杯のお水を飲もう

胃に食べ物や水分が入っていくと、大腸が「ぜん動運動」を始め、腸にたまっていたものを押し出そうとします。これを「胃結腸反射(あるいは胃結腸反応)」といいます。この運動によって消化物が押し出され、「直腸」にたどりつくと、センサーが排便を察知して、便意を感じる…トイレでスムーズな排便ができるようになるのです。今便秘で悩んでいる方は、朝のお水コップ一杯で、朝の排便がしやすくなりますよ。

前へ

バックナンバー

2009年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。