2月4日
コンタクトレンズは目の乾燥に気をつけよう

コンタクトレンズを付けている人は、付けていない人に比べて「ドライアイ」の発症率が高いのです。ハードでもソフトでも、角膜の表面を覆うので、涙の分布を変化させます。そして目の表面の乾きを引き起こしやすくするのです。コンタクトをしていて、ドライアイが起きているかもしれない方は、眼科で目の状態を定期的に検査するようにしてください。

前へ

バックナンバー

2009年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。