2月9日
ストレス性の下痢は、リラックスを大切にしよう

ストレス性による下痢が起きたら、何かに集中することで腸の痙攣を治めていくことをお勧めします。ただし、下痢を繰り返すときは、自律神経が不安定になっているので、音楽を聴いたり読書に集中するなど、神経をリラックスさせて、自律神経を安定をさせましょう。あまり下痢がひどいようなら、薬を飲んだり、病院へ行くことをお勧めします。

前へ

バックナンバー

2009年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。