3月8日
運動不足の便秘は、お尻歩きをしよう

座ったままで仕事をしていたり、歩く習慣の少ない方は「お尻歩き」がおススメです。お尻を床につけて、両足を前に伸ばしたまま、右側のお尻、左側のお尻というように、交互に動かしながら前に進みます。こうすることで、お腹の中に刺激が加わり、腸の働きが活発になるのです。テレビを見ながら、毎日2分ぐらいするだけでも随分変わってきます。家にいながらの簡単エクササイズですから、ぜひ試してみてくださいね。

前へ

バックナンバー

2009年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。