4月26日
南の産地のワインで血液をキレイにしよう

赤ワインに血液サラサラ成分「ポリフェノール」が多く含まれていることは有名ですが、ぶどうの品種の産地によって、その含有量に違いがあるといわれます。産地では、ボルドー地方のものをトップとして、南フランス産のワインが一番抗酸化力があるといわれています。次にカリフォルニア、スペイン、スイス…と赤道に近い、より暖かい地方ほどワインのポリフェノールが豊富といわれます。ワインを選ぶときの参考にしてみてくださいね。

前へ

バックナンバー

2009年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。