5月2日
浣腸の成分を理解しておこう

便秘の時、便利な浣腸。下剤のように、いつお腹が痛くなるかわからないということはないので、出したい時に使用できます。ところで、「浣腸って、何でできているの?」と思っている人はいませんか?実は、水とグリセリン、それに微量の防腐剤が入っているだけのものが主。グリセリンは食品や化粧品などにも使われているぐらいですから安全なものですね。また、海外では、リン酸ナトリウムや濃度の高い食塩水が入っているものもあります。いくら出してしまうとはいえ、腸の中に入るものですから、安全性も考慮されているのですね。

前へ

バックナンバー

2009年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。