5月28日
キノコ類を、メタボ対策に活用しよう

キノコはカロリーがほとんどなく、腹もちが良い食材です。さらに、キノコ全般に含まれるビタミンB群は、血糖や脂質の代謝には欠かせませんから、メタボ対策には最適です。また、マイタケには「Xフラクション」という成分が含まれ、血糖値の上昇を抑えてくれます。ですから、生活習慣病が気になったり、メタボ対策をしようとしている方は、キノコ類を上手に毎日の食事に取り入れてくださいね。

前へ

バックナンバー

2009年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。