6月3日
色々な種類の野菜でサラサラ効果を高めよう

色彩豊かな緑黄色野菜ですが、それぞれに様々な成分が含まれています。トマトの赤色であるリコピンは、血液サラサラ効果がありますし、パプリカ特有のピラジンやビタミンPは、毛細血管を丈夫にするといわれます。ですから、より健康な血液を維持していくために、多くの種類の野菜をバランスよく摂取していくことが大事です。でも、野菜はカサが多いため、有効成分を十分に取り入れるには、かなりの量を食べなければなりません。食事でとり入れるのが難しい方は、「野菜ジュース」で摂取するように心がけるといいですね。

前へ

バックナンバー

2009年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。