6月15日
冬瓜の利尿作用で、暑熱をおさめよう

冬瓜は東洋医学的に「寒性」で、体内の余分な熱を収めたり、利尿作用でむくみを消すはたらきがあるのです。ですから、これから暑さが増してきて水分過多になりがちな方は、上手に余分な水分を排泄したり、熱を外に逃がすことができるよう、食生活に冬瓜を取り入れるとよいでしょう。ただ冷え体質の方は、食べすぎは良くないので注意が必要です。

前へ

バックナンバー

2009年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。