6月16日
味噌を毎日の食事に積極的に使おう

味噌は、東洋医学的にカラダにこもった熱を収める働きがあります。そして日常生活のストレスを解消させる働きもあるといいます。現代の研究でも、味噌に含まれるリノール酸がコレステロールを下げて、大豆サポニンは抗酸化作用があり、老化防止に役立つとされています。ただし、味噌には塩分が含まれているため、摂り過ぎは注意してくださいね。

前へ

バックナンバー

2009年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。