7月1日
甲状腺の病気のサインを知っておこう

甲状腺とは「のど」にある器官で、そこから分泌される甲状腺ホルモンは、新陳代謝を促すホルモンです。食欲はあるのに痩せてきたり、動悸がして疲労感が強く出始めたら、甲状腺ホルモンの分泌が過剰になっている可能性があります。心当たりがないのにだるい状態が続くといったときは、甲状腺の病気の可能性があります。女性に多いので、気になる場合は病院で診てもらいましょう。

前へ

バックナンバー

2009年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。