7月17日
牛乳の美容効果で、保湿を進めよう

牛乳は、水分と油分が適度に混ざり合っているため「洗顔」にとてもよい性質があります。やさしい「天然の油分」が、肌に必要な水分を守り、顔に浮き出した余分な皮脂や老廃物を適度に落としてくれるのです。やり方は、とっても簡単!朝、スプーン1杯分の牛乳を手に取って、顔全体に軽く塗るように馴染ませます。あとはぬるま湯で軽く洗い流すだけです。洗い流し過ぎると必要な皮脂まで取れて「乾燥の原因」となりますので、適度に洗い流すだけにしてくださいね。毎日続けていくことでお肌がプルプルに変わっていきます!

前へ

バックナンバー

2009年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。