7月22日
抹茶の性質について理解しよう

「抹茶」は上質の茶葉を「粉末」にし、お湯で溶かして飲むものです。緑茶の有効成分をすべて摂取しますから、抗酸化作用、抗菌作用など…さまざまな効果が期待できます。ただし、乳製品のタンパク質が抹茶のタンニンと結合すると、タンパク質の吸収が落ちるという特性もあります。そしてもう一つ、カフェインが強いので飲みすぎには注意が必要ですが、覚醒作用がありますから、仕上げなければならない仕事があるとき、睡魔を追い払うのにはいいですね。

前へ

バックナンバー

2009年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。