8月4日
腸内環境を整えて、体臭を予防しよう

腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れると、腸の中でニオイの元となる物質が発せられます。それが腸から吸収され、血管を通って「全身」に運ばれます。ですから、便秘すると、口臭、体臭が強くなりがち。薄着になる夏は、特に「体臭」が気になりやすい季節です。腸内バランスも意識した生活習慣をしていきましょう。

前へ

バックナンバー

2009年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。