8月18日
たくさん笑って病気を吹き飛ばそう

「笑う門には福来る」といいますが、笑うことで得られる効果はいろいろあります。まず、笑うと新鮮な酸素が脳に運ばれて脳を活性化させ、血行が良くなり、代謝がアップし、免疫力も高まります。また、笑うことで脳が刺激されると、「がん細胞」を殺してくれるというNK(ナチュラルキラー)細胞が活性化されます。さらに声を出して笑うことで、幸福を感じる「脳内のセロトニン」が増えるといわれています。最初は本や映画を見ながら、意図的に笑うのでもかまいません。声を出してたくさん笑って、健康を手にしましょう。

前へ

バックナンバー

2009年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。